雨(漏り)にも負けず。

普段は絶対に打たないであろう位置からのサーブ練習。

 

試合や練習会を主催する者にとっての宿命は、開始1時間前には必ずコートに到着し準備する事。

 

雨が降った日も、もしもの場合に備えて、コート上から雨天中止のご案内。

 

雨で中止を宣言した後のコート上に一人たたずむ虚しさと寂しさ・・・、いやいやめげません。

 

半面開放屋内コートに降り注がれる雨の中、ひとり優雅にサーブ練習で汗を流します。

 

若干人恋しいけど。