一字加えて「たのもしい」。

対戦相手やテニス仲間に対する印象を例えるならば

強いか弱いか、上手いか下手か、ストローカーかボレーヤーか、フラット系かスピン系か。

そんなプレイスタイルで表現する。

 

自分はどうなんだろうか?

他人様からどう見られているのか。

自分自身はどうありたいとおもっているのか。

もしくは、何がベストなのか。

 

総じて、スキルやプレイスタイルの一般的評価や方向性の話。

 

しかし、最近ダブルスをやるようになって「どう思われているか」を意識する事がある。

と言うか、以前は意識したくなかったので取り組んでこなかったダブルス。

まずは組んでもらえるペアからの評価が気になります。

 

大抵言われるのが「一緒にやってて、たのしい」。

 

「も」も加えてもらえるように日々精進です。