迷った時のお約束事。

先日、とある大会に参戦し楽しいひと時を過ごしてきた。

 

種目はダブルス。

今回はとてもサーブの出来が良くてサービスライン際やコーナーに決まりまくる。

気分は何気にチリッチ。

 

嫌な思いはないけれど

私のサーブに対して数回程ジャッジが遅れ

対戦相手ペア同士が顔を見合わせ、「????、アウトかな?」

「・・・・、アウトです」

 

これが1組だけでなく2組目の試合でも。

露骨に迷ってるよね~。

そこは潔く「イン」ジャッジでしょう。

 

セルフジャッジのお約束事を守るのも、技量度量の為せる技かもな。