熱中症、半端ないって。

長年生きてきましたが、今年の夏は本当に暑い。

 

先日の試合では意識朦朧となってしまった。

ポイントも忘れ気味で、終始対戦相手にポジションやらカウント間違えを指摘される始末。

と言うより、指導頂いたという方が正しいかも。

 

もう「勝つ」と言う意識よりも、「倒れたらあかん」と言う意識でゲームコントロールしてた感じ。

チェンジサービス時も、対戦相手に許可を頂いて水分補給。

 

なんだかんだと、押し気味に試合は進行してたけど

マッチポイントを3回も逃して、5-6の逆転負け。

 

最後は40-40でボレーをミスってゲームセット。

悔しいと言う思い以上に、やっと終わったと言う安堵感みたいなものが心を支配。

もうヘトヘトのドロドロ。

 

試合最中には、来年の夏は試合は参戦は避けるべきなのかな。

いやいや、冬場に走り込むべきなのかも。

強気と弱気が緊急会議。

 

しかし、この情けない醜態は深く心に刺さってます。

この異常気象が要因なのか?

それとも、私の体力が低下してる問題なのか?

 

追伸

この時期、2試合連続はきついです。