複雑な心境。

試合の応援で、仲間が打ったロブショットがボール1個分サイドアウト。

それをインと判断した対戦相手は上手く返せずポイントを失う。

 

いや~、心苦しいです。

ラッキーではあるけれど、相手側応援者に対して申し訳ないやらで。

私の隣に陣取る対戦相手の応援の方々も、私に気を使ってか小さく囁いてた。

 

この場合、出来ればそのポイントは対戦相手に取って頂きたかった。

 

しかし、なんであんなスローなボールの落下地点を見誤るのだろうか。

しかも真近で・・・・・。

 

「疑わしきものにはインジャッジ」にも程がありますよ。