テルマエ・ロマエ。

突然の雨で、屋外コートでのテニスを急遽切り上げホテルロビーに雨宿り。

夕方からのレッスンに備えて疲れた脚を揉んで時間をつぶす。

 

そこに、銀河の湯でリフレッシュしてきたテニス仲間(平たい顔族)が不意に現れる。

私がふくらはぎを揉んでいる姿をみるなり「目の前に足つぼマッサージがあるじゃないですか!」

 

指さす所は、リラクゼーションサロン「星のしずく」。

アロマオイルを使ったマッサージ屋さんという認識しかない私は、女性専門という固定概念からまったくもって眼中にはなかった。

それを(平たい顔族)が、間髪入れずにずけずけと店内に入り込みスタッフさんにお声がけ。

 

私も、すっかりそのノリに誘われてスタッフさんに詳細をご説明頂き品定め。

スタッフさんのご対応も良かったこともありためらいなく初アロマデビュー。

時はすでに16時20分、17時10分からのレッスンに間に合うように「足つぼマッサージ20分」をオーダー。

 

ジャージを脱いで半パンでベットに横になり、足つぼマッサージに、ふくらはぎをアロマオイルで揉んでもらった。

3年ほど前に台湾で足つぼマッサージを受けた以来の試みで、ちょっとどぎまぎ。

※ジャージを脱ぐ際に「安心してください。履いてますよ!」とオヤジな振る舞いで自分を落ち着かせる。

 

薄暗い静かな空間に、かすかに匂うアロマの香り。

そこにイタ気持ちよいマッサージ。

まさに心と身体のリハリビ。

いや~、心も癒された感の至福の時間でした。

 

次回は、時間があれば「銀河の湯」とセットで楽しみたい。

 

追伸

1、私も平たい顔族であり、阿部寛の様な彫の深い顔ではございません。

2、「星のしずく」さんの詳細はhttp://minotani.jp/からご確認ください。

3、決して、タイアップ広告ではございません。