無題。

あっという間に、夏も終わって今年も残り2か月。

 

時は瞬く間に過ぎていきますが、その間の出来事はほとんど記憶に残ってない。

いや、記憶に残っている出来事が少ないから、時があっという間に過ぎ去ったと錯覚しているのかも。

 

先日、テニスの試合で私に勝ったお相手が、「前回のリベンジが出来ました」と嬉しそうに囁いた。

(ん? あ~、確かにそんな事があったかと笑顔でご挨拶)

自宅に戻って調べてみたら、なんと去年の夏の出来事だった。

つい最近の話かのように語ってられたので驚いてしまった。

自分が負けた試合は、結構鮮明に悔しさと共に覚えているけれど、

自分が勝った試合って、結構忘れているものかも。

不思議なものです。圧倒的に負け試合の方が多いのに。

 

まさに、人は悔しさをバネに生きるのですね。