神戸の軽井沢らしい。

神戸市街地から新神戸トンネルを抜けると気温は2~3度ほど違うらしい。

緑に囲まれた環境にある「箕谷」は、神戸の軽井沢と例えられるほどの長閑な空間。

当アカデミーは、箕谷の街を見下ろす山の中腹に位置します。

私は軽井沢には一度しか行ったことがなく、しかも高校生夏合宿に行った薄い記憶しかないですが、のんびりとした雰囲気は確かに避暑地的要素を漂わせてます。

ここにテニスルックの方々で賑わうこととなれば、より一層「神戸の軽井沢」らしくなるかも。

※写真左下がクラブハウス。右上がインドアで、その奥に屋外コートがあります。