09日 10月 2018
とあるテニススクールの体験レッスンを受けた時のお話。 既存会員さんとご一緒に球出し練習を受けた後、コーチが私を「Aタイプですね」と話し始める。 他の方はすべてBタイプで重心が後ろにあり、スイング後も重心が後ろに残るとの事。 Aタイプの私は、スイング後は重心が前に有り、振り切った後は左足1本に体重が乗っかるフォームとなるのが特徴との事。...
02日 10月 2018
早朝に、なにげにネットで買った白色パンツが届いた。 早々に試し穿きしてサイズをチェックしてたら、「何が届いたのと?」と妻が私の部屋を覗き込む。 「白色は透けるよ!」 ん~、確かに。 しかも生地も薄め。 これって絶対に透ける事を想定してませんか。 花柄下着でも穿こうものなら、一躍コートの人気者に。...
25日 9月 2018
サーブに全く自信が無く、打てばダブり、置きに行けば叩かれる惨めなサービスゲーム。 なので、どうしてもリターンゲームで必死になって打ちに行く。 弱い相手にはそれも通じるが、少し強くなってくるとリターンも歯が立たない。 そりゃ~、基本サービス有利だもんね。...
20日 9月 2018
9月17日(祝月)、アカデミー主催の団体戦を開催。 男女4名1組が16組参加となるアカデミー始まって以来の大賑わい。 駐車場は満場となり、8面コートにも、それぞれに8人の歓喜で埋め尽くされた。 予選リーグは、女子ダブルス、男子ダブルス、1対1の場合はMIXダブルスのタイブレ。 本戦リーグは、MIXダブルス、MIXダブルス、1対1の場合はMIXダブルスのタイブレ。...
12日 9月 2018
「私には無理です」 自分の成長を自ら阻害している。 「忙しくて時間の余裕が無いです」 関心度が低い現れ。 「まだまだそんなレベルではないので」 謙虚を装った言い逃れ。 「行けたら行きます」 ほぼほぼ行かない。 「もう少し上手くなったら考えます」 計画もなく、当分はそんな考えはない。 「どうしたら良いか解らない」 何も具体的に学習してません。...
10日 9月 2018
所用から事務所に帰る道中。 ふと、白いエプロンを着て小さな籠をもった女性が私の視界に映り込む。 「美味しいパンの試食は如何ですか!」 女性が持っている籠の中には、細かく刻んだ食パンが。 手に取って口にしたら最後、絶対に言ってしまうだろう。 「美味しいですね」 そして、商品の説明を受けながら言ってしまうのです。...
03日 9月 2018
今度の台風一過の空は、もう夏の終わりの始まりかな。 子どもの頃、ニュースでよく耳にした「台風一過」を、大人になるまで「台風一家」と勘違いして理解していた私。 「寺内貫太郎一家のように騒がしい様子なんだろうなぁ~」と、しっくりこないまでも漠然と頭の中で思い描いていた少年時代。...
28日 8月 2018
先日の台風の影響で屋内コートの天井が大きく破損してしまった。 その悲惨な光景は、映画ジェラシックパークの一場面で出てくる翼竜(ディモルフォンド)の大きな鳥かご飼育ドームを連想するほどの荒れ具合。※あくまでの個人的な感想です。 MGSテニスアカデミーのシンボル的な屋内コートの天井が吹っ飛んでしまい、コート内の雰囲気も一変した。...
24日 8月 2018
トスが上がってから打つ瞬間までの動きで、打球コースや球質を予測する。 プロの方はもちろんとして、一般プレイヤーも対戦相手の動きを観察しリターンやラリーのコース等を瞬時に予測し素早く動けるように心掛けているんですよね。 私は、相手が打つ瞬間までの動きまでは、「ミスってくれ!」と相手のミスに期待し、...
10日 8月 2018
今年の夏は、天災で記憶に残る年となりそう。 台風や地震の影響以外で、洪水や土砂崩れで街や人々が大きな災害にあう。 これには本当に驚いた。 スポ―ツをする者にとっては、天候は日々から気になるもの。 しかし、晴天でも天災と呼ぶべきなのかもしれない「熱中症」。 テニスでも、例年以上に体調を崩す方を多く見受けられる。...

さらに表示する